情報進学コース

資格取得で、幅広い分野へ

情報コースは、国公立・私立大学、専門学校、就職など幅の広い進路を目指すコースです。週32時間の授業と夏期、冬期課外を行う体制を組んでいます。主要教科のほか、3年間で情報に関する授業が16単位ありワープロ検定、表計算検定、データベース検定、情報処理検定(J検)、文書デザイン検定、ホームページ作成検定などの検定を受けます。ほとんどの生徒が2級以上を取得しています。また、プログラミングの授業もあり、高校生では取得しにくい国家資格も取得が可能になります。

推薦入試を受験する生徒や就職を希望する生徒には、早い時期から小論文指導、面接指導を行っています。3年次より文系、理系を選抜し、志望する進路に合った勉強をして、進学、就職体制を整えていきます。
全てのコースに共通ですが、1年~3年次まで継続的に進路説明会や進路ガイダンスを行い、生徒自身に自らの進路を積極的に考える機会を与え、放課後は進路指導室やコンピュータ教室を開放して進路について調べられるようにしています。

また、放課後はクラブ活動を行う時間を十分にとり、さらに自習室を設置し放課後に苦手科目の克服や、宿題に取り組む生徒のために開放し、個別指導を希望する生徒には、夜遅くまで指導しています。また、英語検定・漢字検定などの各種資格の取得にも努めています。このように生徒個々に応じ個性を伸ばせる体制をとっています。

未来につながる力を
身につける。

コースのPOINT

  • 全国トップクラスの検定合格率
  • 資格を活かした進学・就職充実
  • 会の即戦力として期待大

資格取得を目指す

情報系をはじめ、
充実したバックアップ

情報実技の授業が充実。多くの検定や資格を取りながら「普通科」の単位が取得できる為、様々な分野の大学を受験することができます。また検定・資格を活かして就職につなげる事も可能です。

平成26年度から
5年連続資格取得率九州1位

日本情報処理検定協会会長賞受賞者数
平成26・27・29・30年度 4回目 全国第1位
平成28年度 全国第2位
※検定試験5種目以上1級合格者

取得可能な資格

経済産業省主催

情報処理技術者(IP※1)/情報処理技術者(FE※2)

  • ※1 IP…ITパスポート ※2 FE…基本技術者

日本情報処理検定協会主催

情報処理技能(表計算)検定/情報処理技能(データベース)検定/日本語ワープロ検定/文書デザイン検定/プレゼンテーション作成検定/
ホームページ作成検定/パソコンスピード認定試験(日本語)/パソコンスピード認定試験(英文)

情報進学コースの3年間

1
  • 基礎学力を養成
  • 情報関連の知識・技術の取得
  • 各種情報検定・資格の取得
2
  • 将来の目標を設定
  • 受験科目の実力養成
  • 文理の選択
  • 各種情報検定・資格の取得
3
  • 志望校・就職先を決定
  • 文理ごとの実力養成
  • 英検・漢検等の一般検定・資格の取得
  • 各種情報検定・資格の取得

在校生からのメッセージ家族からパソコンの使い方を聞かれても即答できる

江崎 陽菜さん

情報コース 3年
江崎 陽菜さん

横代中出身

生徒会副会長として何事も率先、授業中の疑問はすぐに解決するように努力しています。実際にパソコンの使い方を家族から聞かれたとき、すぐに答えることができるようになりました。検定に合格した時や、生徒会として行事の運営をしている時がとても楽しく、学校生活は充実しています。今後の勉強と生徒会の両立をしながら、日本情報処理検定の5種目で1級取得を目指して頑張っています。

先輩からの応援メッセージ全国でわずか25名の
日本情報処理検定協会会長特別賞

KCS北九州情報専門学校
高藤 陽向さん

菅生中出身

情報コースの3年間で8種目の検定で1級を取ることができました。資格取得を目標に頑張った努力がカタチになって現れ、やる気がわいてきたことが合格につながったと思います。進学先でも高校で身に付けたスキルが役に立っています。

カリキュラム

教育課程表 令和4年度入学者用

◎科目名に※印が付いているものは、学校設定科目。